日本化学連合シンポジウム

第11回日本化学連合シンポジウム 「生体のように働き・自己修復する材料の設計と実用化」

標記シンポジウムは2018年3月7日(水)14:00~17:45に化学会館7階ホールにおいて開催されます。主題を「生体のように働き・自己修復する材料の設計と実用化」と題し、5件の講演を行います。こちらにシンポジウムのプログラムを示します。 また、18:00~19:30に別会場で交流会が開催されます。
なお、シンポジウムに先立って12:40~13:45に同会場で化学コミュニケーション賞2017の表彰式(2018年1月下旬に化学コミュニケーション賞2017の受賞者・団体を発表します)が開催されます。
皆様のご参加をお待ちします。

参加申し込みフォーム