これまでに開催したシンポジウム

日本化学連合シンポジウム 「国連決議:持続可能社会(SDGs)をめざす科学技術の課題」

日時 2018年11月27日(火) 13:00~17:15

会場 化学会館7階ホール(東京都千代田区神田駿河台1-5)

主催 (一社)日本化学連合

協賛(予定) 日本学術会議化学委員会・公益社団法人 新化学技術推進協会・一般社団法人 日本化学工業協会ほか
後援(予定) 国立研究開発法人 科学技術振興機構

5つのテーマで9名の方にご講演いただきました。こちらにシンポジウムのプログラムを示します。(2018/11/02 Update)

過去の催し

第11回シンポジウム「生体のように働き・自己修復する材料の設計と実用化」
第10回シンポジウム「化学でできる創・蓄・省エネルギー」
第9回シンポジウム「化学とアウトリーチ活動」 ―色彩の化学を中心に―
第8回シンポジウム「資源リスクマネジメント:化学は何ができるか」
第7回シンポジウム「化学コミュニティのビジョンをとらえる ―エネルギー戦略とコミュニケーション―」
第6回シンポジウム「科学技術と社会を結ぶサイエンスコミュニケーション」
第5回シンポジウム「共に生きよう 世代を超えて―今後の日本の科学技術・教育を考える」
「世界化学年カウントダウン記念シンポジウム」
合同講演会「持続可能な社会に向けての有機合成化学の役割」
公開シンポジウム「持続可能な社会に向けての高分子化学の役割」
公開シンポジウム「持続可能な社会に向けての触媒化学の役割」
第4回シンポジウム「日本の科学技術を担う研究者を育てる」
第3回シンポジウム「我が国の科学技術政策と日本化学連合への期待」
特別公開シンポジウム「サスティナブル資源・物質戦略:Sustainability Technology(ST)を保証するイノベイティブ”ナノ化学空間”」
第2回シンポジウム「社会に貢献する学会」
シンポジウム「博士号取得者のキャリアパス支援の現状と課題―博士のキャリアパスとは?―」
公開シンポジウム「化学系研究教育の未来と学協会の役割―日本化学連合の目指すところ―」日本化学連合、日本学術会議、日本分析化学会の主催
特別シンポジウム「変容する大学:化学系大学院教育改革と教育研究費を考える」
第1回シンポジウム「次世代の化学を担う人材」
日本化学連合設立総会
シンポジウム「21世紀の社会における学協会への期待」―「日本化学連合」創設にむけて―